相談所の活動を始める前の手続き

大手結婚相談所


お見合いに入る前にこんな手続きがありますよ、と言うお話。

まずは書類提出。
年齢が分かるもの、大学の卒業証明書、独身証明書などを揃えます。
男性は、これに加えて収入の証明書が必要になります。
女性は自己申告制。
ちなみに最初の相談所では女性の収入は書かない方が良いというアドバイスでした。

この独身証明書って、こんな恐ろしい証明書あるのね…と思いながら、
地元のお役所に郵送で手続きをしました。
こんな恥ずかしい思いをして取得する今回限りだし!
※その数年後、泣く泣くまた取り寄せるのはこの時はもちろん知りません。
と、アプリとは違う身元保証に安堵を覚えました。

そして、自己紹介。
フォーマットに半日で記載して送信したら担当さんに驚かれました。
※なぜならアプリのプロフィール登録と似ている所が多く、
考えが既に整理できているし、
入退会を繰り返していたから自己紹介文とかはちゃっちゃっとコピペできる。

内容は、子供の希望、親の同居を望むか、宗教の有無から
家族構成、年齢と職業など、かなり踏み込んだ内容。

今思うと婚姻歴・年齢・年収(男性のみ)とかは確実だけど、
それ意外は自己申告制なので、会った時にあれ?と思う人も結構いました。
ただこの3点が確実なのは婚活する上でも非常に大きいので、十分なメリットかなと感じます。

そしてプロフィール用の写真撮影。
相談所指定の結構年季の入った雑居ビルの一角で少し不安でしたが、
仕上がりはとても良かったです。
カメラマンの人にきちんと修正するので〜と言われたのですが、

修正は最低限でお願いします!ピロピロしている髪とかぐらいで!
とお願いしました。
珍しいね〜と言われましたが、アプリで活動しているときに、
いつの写真使ったの?とか、すごい修正している…と人に何人か会ったので、
自分もそれは避けたいと思っていました。。。

さて、無事にプロフィールもできて次回から活動スタートです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました